スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[情報] 彩雲国物語第十三冊 黎明に琥珀かきらめく

彩雲国広報局



藍州への旅から王都に戻った秀麗に、衝撃的な報が届く。それはなんと、師匠と慕う絳攸が投獄されたという報せ。御史台のライバル・清雅が絳攸失脚に向け動いていたことを知り、絳攸の弁護を申し出た秀麗だけど……!?

等了我好久
5月1號嗎?
絳攸一定不會有問題的
他要離開叔父大人去幫劉輝孩子嘛
<叔父大人的記恨帳上又加了一筆||||

閃耀著琥珀光芒的黎明
那即是說碧琥珀會在這本大活躍?!

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。