スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AQUA BLUE

AQUA BLUE

歌:月森蓮(谷山紀章)
作詞:石川絵里
作曲:増田武史
編曲:増田武史・中西亮輔

深い海の底 降りてくる採光(ひかり)
しみるほど染まってゆく Ocean Blue
手をとって たたずむまま
見あげる 君の視線たどる

咲ききそうように 群れて泳いでる
鮮やかな熱帯魚(さかな)たちの Lagoon
くぐり抜けよう その先には
何かが そう待っている

時は泡のように 消えるけれど
かすかな音色が 生まれゆく

想い出は 暗闇に仄(ほの)かにともした月の照明(ライト)
幾つも幾つでもともしたい
見つめて 過ごして 2人で Be With You

瑠璃色の影が さざ波に溶けて
グラデイション描いてゆく True Blue
Aquarium 透(す)かしながら
宙(そら)へと こころ馳せる

遮られた音は 胸に積もる
奏でて伝える それまでは

想い出は 冬の日も忘れることない春の予兆(きざし)
いつでもいつまでも待っている
願って 求めて 2人で Be As One

いつの日かまた もう1度
ここへ一緒に来ないか
イルカのように はるか遠く
呼びあい君と

想い出は 暗闇に仄かにともした月の照明
幾つも幾つでもともしたい
見つめて 過ごして 2人
想い出は 冬の日も忘れることない春の予兆
いつでもいつまでも待っている
願って 求めて 2人で Be As One

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。