スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼穹のスコア~The score in blue~ 歌詞

Photobucket


月森) 駆け上る階段と 届くと信じた空
火原) すり抜けてゆく風を 君が音に留めるよ

加地) いつかは形もなく消えるものが 
    こんなにも 愛しくて 綺麗だと

月森+火原+加地) 君が教えてくれる

土浦+志水+柚木) その指先が叶えてく 奏でたい眩しい夢が
         繋ぐように 照らすように 僕に光をくれるよ

全員) 想いのままに舞い上がる 金色に降る優しさに
    触れたいと 焦がれてゆく 瞳が君を追っている

土浦) ’振り返ることなんて 弱い’と思う日々
志水) 置き去りの歯痒さに 唇を噛み締めてた

柚木) 誰もが自分の音色(いろ)を変えられず
    行き過ぎる 季節の分 迷ってる

土浦+志水+柚木) 止まらぬ時間(とき)を抱いて

月森+火原+加地) その指先で確かめる 奏でたい澄んだ気持ちを
         そうしても 告げたくて 君の傍を動けない

全員) 胸の奥から込み上げる 金色に降る切なさは
    透き通って 明日を知らない 僕らを遠く 連れてく

土浦) 視(み)えない想いを 
志水) 伝えようとすれば
月森) 言葉だけじゃ 人はもっと 哀しいから

柚木) すれ違っていっても 
火原) まだ願いに 揺れながら
加地) 歩き出す 僕達は 同じ痛みを知ってる

月森+土浦+志水) その指先が叶えてく 奏でたい眩しい夢が
火原+柚木+加地) 繋ぐように 照らすように 僕に光をくれるよ

全員) 想いのままに舞い上がる 金色に降る旋律に
    触れたいと 焦がれてゆく 瞳が君を追っている




PS
竟然不是繪理sann作詞…




- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。