スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬空からの贈り物

冬空からの贈り物

イサト・彰紋 (CV.高橋直純・宮田幸季)

[二人]
真白い雪化粧 空からの贈り物よ

[イサト]お前
[彰紋]あなたに

[二人]
そっと 届けたい…

[イサト]
雪だぜ 知らせに来たんだ なあ早く ほら
[彰紋]
あなたの 優しさのように 粉雪が積もる

[イサト]
息が切れるくらい 走って逢いに来た
[彰紋]
真っ直ぐな足跡が 語る想い

[二人]
何も いらない
笑顔だけを 見ていたい
雪を丸めて 空に投げてみよう


[イサト]
だめだぜ そんな薄着で 風邪ひくぞ ほら
[彰紋]
幸せの 薄氷のような 儚さを見てる

[イサト]
冷たい手を握り 暖めてやろうか
[彰紋]
凍えた手にかける 吐息の熱さ

[二人]
時を 止めたい
笑顔だけを 見ていたい
風にふり向く 瞳まぶしくて

[イサト]
…雪の冠…お前の髪に似合うかな…
[彰紋]
…雪の恋文…胸に降りしきる…

[二人]
真白い雪化粧 空からの贈り物よ
涙 忘れて
夢と 戯れよう…

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。