スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悠久の月光 歌詞 (long version)

悠久の月光

作詞:菊池 操
作曲:YUPA
編曲:牧野信博
歌:有川将臣(三木眞一郎)、源九郎義経(関 智一)

しんと佇む 月を仰ぎ
凪いだ心そっと重ね合う
隔てた時が道を分かつ
静かな月光に促され

叶わぬ思いを 飲み込む旅立ち
甘やかな痛み 胸に刻み

満ち往く定め 幾千の幸
清らかなその夢が 開く明日へ

守っていこう同じ空で
絆のもととに咲く微笑みを
馳せる面影固く抱いて
温かな祈りを届けよう

新たな決意がお前を導く
寄り添う魂、共にずっと。。。

終わりなき道 悠久の旅
巡り逢い誘いへ 光を連れ

満ちゆく運命 幾千の幸
絕え間なくこの愛を 注ぎながら

終わりなき道 悠久の旅
巡り逢い誘いへ 光を連れ


忍不住還是手癢打出來了
應該算是首發吧?

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。